新着情報

一覧

注目コンテンツ

  • モーションショット

    概要 iPhone、iPadの両方に対応しています。 残像合成が可能です。 残像合成の方法 ※残像合成とは、被写...

  • ダンスやゴルフの練習に動画を2つ同時に再生し比較できる - XPlayer

    概要 iPhone、iPad の両方に対応しています。 2画面再生をすることができます。 2画面再生の方法 ※2...

  • VLCメディアプレーヤー

    概要 動画の再生ソフト。様々な形式のファイルに対応しており、デスクトップキャプチャや、ビデオキャプ...

  • Clipstro 残像モーション動画

    概要 iPhone、iPadの両方に対応しています。 アプリで撮影するだけで、残像動画を自動で作成できます。 ...

  • Video Rotate & Flip (No Time Limit)

    概要 iPhone、iPadの両方に対応しています。 映像を反転表示させ、その映像を保存することができます。 ...

  • MultiVideo - 2つの動画を重ねて並べて再生できる -

    概要 iPhone、iPad の両方に対応しています。 重ねた再生、スロー再生、倍速再生、2画面再生をすること...

  • Longomatch

    概要 Windows、Macintosh、Linuxで使用できるゲーム分析ソフト。無料版~有料版まで複数のバージョンが...

  • Kinovea

    概要 Windows向けの動作分析ソフト。動画の簡単な編集やスロー再生、映像比較、軌跡の視覚化、角度の算...

  • 見比べレッスン

    概要 iPadに対応しています。 2画面再生、画面描写が可能です。 2画面再生の作成方法 ※2画面再生とは...

  • ProShot - RAW, DSLR Controls & Video

    概要 iPhone、iPadの両方に対応しています。 マニュアル撮影が可能です。 マニュアル設定の方法 アプリ...

  • 自在にコマ送り! ウゴトル

    概要 iPhone、iPad の両方に対応しています。 動画のコマ送り、スロー再生、左右反転をすることができま...

  • Live Video Delay

    概要 iPhone、iPadの両方に対応しています。 遅延再生が可能です。 遅延再生の方法 Live Video Delayで...

ここにメッセージを入れることができます。


概要


 iPad向けの映像再生アプリケーション。
 映像の再生速度変更、コマ送り、スキップ再生、拡大再生、ストップウォッチなどの機能を有している。競技力向上を目指す全てのアスリート、コーチングスタッフ、映像/ゲーム分析担当者のニーズに応えるコンセプトのもとに開発され、動画インポート、ファイル検索、閲覧履歴、映像ファイルと同時にPDFファイル(分析結果など)を閲覧する機能なども搭載されている。

 更に、有料アドオンを追加することで、下記の機能を使用できることは魅力的である。
・ドローイング機能 (動画再生時に、線、円、フリーハンドなどの図形を記入できる。ワイプ機能付き。)
・Dropbox連携機能(Dropboxアカウントを持っている場合、動画、PDFなどのデータを共有できる。)
・カメラ撮影機能  (端末のカメラを利用した撮影で、チャプタ付きの動画ファイルを作成できる。)


価格等


価格無料(2017年4月28日) ※有料アドオンあり
URLhttps://itunes.apple.com/jp/app/lifes-net/id1128283488?mt=8
言語日本語


映像の再生、コマ送り、スキップ再生の方法


アプリを起動すると、以下のような画面になります。
右側の「タブレット」をタップしましょう。



「Touch ID」を使用して、ユーザーの認証を行いましょう。



以下のように、それぞれのフォルダが表示されます。
「iTunes」をタップします。



動画をタップします。



動画を再生する画面になりました。
画面の中央をタップすると、「再生と停止」ができます。
画面の右側をタップすると、「コマ送り」ができます。
画面の左側をタップすると、「コマ戻し」ができます。



画面下段は、時間のスキップができます。
「▷▷」は5秒スキップします。(0.1秒から設定可能です。初期値は5.0秒です。)
「▷▷▷」は10秒スキップします。(0.1秒から設定可能です。初期値は10.0秒です。)
「◁◁」は5秒戻ります。(0.1秒から設定可能です。初期値は5.0秒です。)
「◁◁◁」は10秒戻ります。(0.1秒から設定可能です。初期値は10.0秒です。)



価格等


価格無料(2017年4月28日現在)※有料アドオンあり
URLhttps://itunes.apple.com/jp/app/lifes-net/id1128283488?mt=8
言語日本語


概要

2人の選手のスイング(フォアハンド)を2画面比較します。
カメラロールにある2つの動画を利用します。
※iPhoneのアプリを使っています。

2画面再生(2つの動画を同時に再生)の方法

アプリを起動し、下段「Videos」をタップすると以下のような画面が表示されます。



「Videos on Device」をタップすると、以下の画面に変わります。
「Import」をタップします。



以下のような画面になり「Camera Roll」をタップします。



比較に使う2つの動画をタップし、「Import」をタップします。



2つの動画がインポートされました。
どちらか1つの動画をタップします。



以下のような画面になり、動画を確認することができます。
「VS」をタップします。



以下のような画面になり、「Add」をタップします。



2つ目の動画を選んでタップします。



以下のような2画面になりました。
これからそれぞれの動画を調整します。ラケットとボールがインパクトしているところに合わせてみましょう。
上にある動画を調節するには、下段の左側のゲージを使用します。



下にある動画を調節するには、下段の右側のゲージを使用します。



それぞれ2つの動画のラケットとボールがインパクトしている位置に合わせたら、下段中央のボタンをタップします。



以下のように、下段中央にあったマークが右側に移動します。
下段左側の「▷」で動画を再生することができます。



上段の「REC」ボタンをタップし、下段左側の「▷」をタップすることで、2画面再生の動画を録画することができます。



2画面動画の再生が終了したら、上段の「停止」ボタンをタップします。



以下のような画面になり、2画面動画が作成されます。
「DEVICE」に作成された動画が新しく追加されています。



スポーツの分析を進めるためには、様々なツールを駆使しなければいけないのが現状です。
スポーツの現場で使われているツールに関する情報は、非常に少ないため、情報ポータルを作成しました。


概要


Windows、Macintosh、Linuxで使用できるゲーム分析ソフト。無料版~有料版まで複数のバージョンがあります。


Longomatchの活用

 ゲーム分析とは、競技内ににおける各種イベント(パスやシュート、得点や失点等々)タグと呼ばれるポイントを付けていき、分析を行っていきます。
 ゲーム分析を行っていくことで、試合中に“誰がどこで何をしたか”“得失点の比較”を見ることができたり、試合の映像を管理しやすくしたりすることができます。

Longomatchは無償版(OpenSource版)から有料版まで有り、ここでは無償版について解説していきます。

これから数回に分けて、Longomatchの使用方法や活用法を紹介していきたいと思います。

1.入手とインストール
2.基本設定と分析パネルの作成
3.準備と実際の分析作業
4.スタッツの表示と再生


ゲーム分析を難しく感じている方も多いかと思いますが、しっかりと準備をして要点を押さえることができれば、誰にでも簡単にできます。早速次回からLongomatchの使い方をマスターしていきましょう!

価格等

価格OpenSource版:無料 Pro版:有料
URLhttp://longomatch.com/

お電話でのお問い合せはこちら